安定した生活を

現在、節税や安定した収入を目的とし、土地活用を行う方が増えています。分譲マンションやアパート、一戸建てなどの物件を貸し、管理を行っています。入居者が多くなると、ローンの返済もすぐに完済し、毎月、一定の家賃収入が得られます。家賃管理を行う際は、管理会社に委託すると良いでしょう。マンション、アパート管理を全て代行で行ってくれます。管理会社を選ぶ際は、まず一括見積り出来るサイトを探すと良いでしょう。複数の管理会社の見積もりを調べる事ができ、家賃相場などを比較して決める事が出来ます。

マンション経営、アパート経営による土地活用の最大のメリットといえば、安定した収入が得られるという事ですが、注意しなければならない事も多々あります。まず、1つめに挙げられる注意点として、入居者がいなければ収入もない、という事です。マンション経営などは入居者の家賃によって経営が成り立っています。もちろん、入居者がいなければ、収入もゼロになりますし、運用も難しくなってきます。マンション経営をする際は、こうしたリスクも把握して行わないといけません。次に、建物の設備です。設備が古くなってくると、修繕が必要になってきます。建物は月日が経つにつれ、徐々に劣化していくものです。耐久年数よりも早く劣化するというケースは多いので、こうした修繕、リフォームのリスクもあると想定して運用しなければなりません。